世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【不審者】Pucara〜Chucuito-ペルー

 2018年1月27日

 

0時に起きてしまい、そこから寝れなくなってしまった。5時になり飛び起き、急ぐ必要はないけど支度をする。

まだ時間が早いのでマテオさんに挨拶できずに行くことは申し訳ないが、折り紙を置いていくことにした。 朝は寒すぎて手や足が凍死するかと思い、急いで厚手の手袋などで防寒をしっかりする。

 

天気も良く雲の上を走っている感じ。

 

続きを読む

【めぐりあわせ】AguasCaliente〜Pucara-ペルー

2018年1月26日

 

テントから出てみると近くで犬が座っていた。

人に慣れているのだろうか、吠えてくる様子もなく只々こちらを伺っていた。とりあえず、放っておこうと出発の準備をはじめようと動き出すとおもむろに近づいてきて匂いをかいで、満足するとまた近くに座った。

続きを読む

【アヤワスカ】安心安全にシャーマン体験をする方法

 

アヤワスカ?シャーマン体験てなに?」

という方も多いだろう。そこはウィキペディアを見てもらうのが早いだろう。

 

アヤワスカ - Wikipedia

アヤワスカケチュア語: Ayahuasca、Ayawaska)は、アマゾン北西部で伝統的に用いられている幻覚剤。ペルーの国家文化遺産
服飲すると、嘔吐を伴う強力な幻覚作用をもたらす。主に先住民族シャーマニズムの儀式や民間療法、宗教儀式などに用いる。
 
これだけ読むととても怪しいものに思える、そして私もまったく興味がなかった。
リマでの沈没時に仲良くなった、とても真面目な方からアヤワスカの体験談を聞いた。それは「だんだんと今まで会ってきた人たちの顔が浮かんできて、涙が自然と出てきてその人たちへの感謝が止まらなくなった。」という。
 
なんなんだろうその体験は?宇宙に行く、幾何学模様が見える、前世がわかるとかは聞いたことはあったがそんな体験聞いたことがない!
 
そんな体験を聞いた私は「自分の本質がわかるのかもしれない。」と期待をいだき、5日間を使ってリマから行こうと決めたのだった。

リマ沈没者が教える完全ガイド【新市街編】

リマ観光での一日かけて周りたい、もう一つは新市街です。 

沈没者の独断と偏見にて新市街の見どころと穴場を紹介します

 

オススメのルートはネコ公園→ショッピングセンター→恋人公園です。

※絶対に晴れの日行ってください、それじゃないと面白さ半減です。

 

続きを読む

【山の上の温泉】Tinto〜AguasCaliente-ペルー

現状で更新していくと、更新速度とモチベが追いつかなくなるのでわりと最近の出来事を書いていこうと思います。

マチュピチュの話やナスカの地上絵の話は別の機会に書きたいと思います。

 

 

2018年1月25日

 

マチュピチュを堪能して、拠点のクスコを出発して2日目。

今日はチャリダーのショウさんから聞いていた温泉に到着する日だ。当然、日本人ならば温泉と聞いてテンションが上がらない訳がない!

続きを読む

【最強最悪の下り】Carabamba〜Viru-ペルー

いやあー気持ちのよい朝だなあー!

まあ、ここが…。

続きを読む

【ペルーの家庭】Quiruvilca〜Carabamba-ペルー

2017年11月4日

昨日は3000mの高所のガソスタにテントを張らしてもらって朝を迎えた。

続きを読む