世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【エメラルドの湖】RioTranquiro〜Aldana−チリ

2018年4月4日

出発してすぐ混沌とした色の濃い空が出迎えて「こりゃ降られるかな」と思っていたら、期待に答えるようにポタポタと雨が体をぬらし始めた。

 

もう慣れっこなので雨衣を着て、よどんだ空気を切るようにして走っていく。

続きを読む

【大理石の洞窟】CerroCastillo〜RioTranquiro−チリ

2018年4月3日

 

「雨もあがったなー!」

 

そこには晴天とはいいきれないが、キレイな青空がチラチラとこちらをのぞき込んでいた。

 

洗濯物は残念ながら乾かずに、水を含んだ重さのまま洗濯紐にぶら下がったままだった。仕方なくそのまま自転車にくくりつけて、走りながら乾かそうと思う。

 

パンツとか乾かしながら走るのにはもう慣れている。

 

快感さえ感じる。

続きを読む

【有料の親切】CerroCastillo〜RioTranquiro−チリ

キャンプ場でもかならず室内のキッチンやリビングが使えるので、とても快適に過ごすことができる。

 

朝食も豪華につくってみる。

続きを読む

【マリオカート】Collaique〜CerroCastillo−チリ

 2018年3月31日

 

快適にガソスタ横の空き地の野宿を終えて、祝日ではあるけれど空いている自転車を探して空気入れを買いに行く。

はやくも開いているお店を見つけて、商品をみると空気圧は十分に入りそうだがホース部分がなく直接付けて空中で入れなくてはいけないタイプ↓

 

 

 

 いままではホース付き↓だったので、こんどのは大変そうだがこれしか無いなら仕方がない。

 

選ぶとしたらホース付きが断然良い。

 

続きを読む

【セマナ・サンタ】Manihuales〜Collaique−チリ

2018年3月30日

3日間泊まったこの倉庫とも別れを告げる。

 

泊まっていた間に「お金あんまりないなら、ここで働いていけばいいのに」と言われたものの、アウストラル街道の最後のフェリーの最終便がいつになるかわからないので働くことはできない。

 

時間が許せば自然の豊かなこの地で働くのも面白い。

続きを読む

【倉庫ぐらしのチャリエッティ】VillaAmengual〜Manihuales−チリ

 2018年3月27日

ライダーハウスを出発するも、天気は優れない。

アウストラルは初日以来晴れ間を見せていないのだった。

  

続きを読む

【聖地のライダーハウス】Puyuapi〜VillaAmengual−チリ

2018年3月26日

いきなりですが

これ、なんだと思います?

続きを読む