読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

ヨセミテ~サンフランシスコ【都会、デンジャー】

北米編

9月21日

都会の方が危ない。

それは確実に言えることだ。

海外に出てきて、これほど治安が悪そうな場所はバンクーバーヘイスティングストリートぐらいだ。

道を通るだけでピリピリとした空気が伝わってくる。

周りは落書きが多く、建物には鉄格子が多く備え付けられている。

そして柄の悪そうな奴等が道路脇から道路を観察している。

そんなここはオークランドの南側である。

「ヤバイ、早く走り抜けなければ」と無表情を心がけ、緑のサングラスを掛け黙々と走った。

無事、ヨセミテで出会ったサラの家周辺まで来たが。

最初サラの家も疑うほど歪な形をしていた。

メールを送ってまで確認したところ、外まで出てきてくれた。

20160922063208b79.jpg

2016092206321052c.jpg

その夜は把握しきれないほどの友人が来て、パーティをしていた。

20160922063212a96.jpg

201609220632135cf.jpg

かわいい

熱気に飲まれ、ビールにワインにウイスキーと酒をしこたま飲み、その日は深夜1時に気がつくと屋根裏のベッドで目が覚めた。

いつのまにか眠ってしまっていたのを確認すると、やけに「クレイジー!」を言われた気がしながら二度目の眠りについたのだった。

次の日からは、ヨセミテをもう一日観光していたヒロセ君が到着した。

ヒロセ君と一緒にサンフランシスコ観光をした。

2016092206321690b.jpg

サンフランシスコに向かうフェリーにて

201609220635548d3.jpg

サンフランシスコの街中心あたり

2016092206355872b.jpg

ツインピークス頂上

20160922063602b02.jpg

ゴールデンゲートブリッジ近く

20160922063603f8f.jpg

ゴールデンゲートブリッジ前

201609220636042f1.jpg

フィッシャーマンズワーフ

そして、サラが住むこのアパートは特殊で

サラの兄弟やら友人知人ホームレスの身なりのオジサンまで住まう場所だ。

気がつくと部屋に知らない人がいるなんてザラだ。

更にはこの建物は昔は売春宿かつ牢獄だったらしい笑

建物を案内してもらった時は九竜城に迷い込んだのかもと思った。それは入り組んだ構造をしていて、秘密基地といっても差し支えはなかった。

入り口入ってすぐ階段のため謎だった、一階部分には博物館を思わせる、いまは使われていないだろうバーになっていた。

更にその横っちょに地下に潜れるようになっており、そこには牢屋があり中には変態喜ぶグッズが揃い踏みではないか。

ムチやら椅子の真ん中が無くそこにディ○○が備えられているやら、ただただ目を白黒するばかりであった。

20160922063654b1d.jpg

雑多と様々な物が詰め込まれている建物だ。

201609220636569b6.jpg

ムチを構えるヒロセ君

その話は置いといて、サラ達と連日連夜お酒を飲んでおり

飲みながらトランプ等ゲームをして楽しい日々を謳歌していたが、とうとう出発が明日に迫っている。

ヒロセ君は今日の夜、電車でシアトルに旅立つ。

私とは真逆に行くわけだ、達者で日本に戻ってくれればと思う。

残り時間を楽しみたいと思う。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ