読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【パナマ運河超え】〜パナマシティ

2017年4月12日

 

昨日は泊まる場所も上手く見つからず

彷徨っていると、ガソスタがあったためダメ元でお願いすると軽くOKがでた。

コンビニあるしWi-Fiも使えるしでとても良い場所。

 

夜はさまざまな騒音が聞こえたが問題なく朝を迎えることができた。

こんな感じでテントを張っていた。

 

早々に撤収して、コンビニでチョコパイを食べて出発。

今日でパナマシティに到着するので、もう野宿生活とはおさらばできるはず!

 

あんまり有名な場所ではないけれど、とりあえず写真を撮る。

 

段々と上りになってきた。最後の日なら頑張れる。

 

じわじわとシティに近づいていく感じがする。

 

よく見なければわからないが、牛の背中に直接数字が書かれていた。

物のような扱いかなと思ってしまった。

 

傾斜も少し出てきた。

 

後ろを振り返ると、今まで来た道が遠くに見えた。

 

広い敷地にポツーンと人工物。

 

少し発展した町についたので、レストランを探すと

 

 

 

ありましたよ、マック!Wi-Fi目的だったのだけれど、Wi-Fiがない場所だった…。

意味がないじゃないか!

 

 

 

段々と都会っぽさを出してくる。

 

海外の寿司に期待してはいけない。

ほとんど外人がやっているし、ベジタブルメインな上あまり美味しくない。

 

大きな街の郊外にはモールがある法則

 

シティの看板発見!!

 

こっから右で橋に行ける為、右に行く。

 

なぜか森の中を走る。なんだかバンクーバー

 

bicycleman71.hatenablog.com

 

少し坂が出てきたため、スローに走っているとバイクになった兄ちゃんが

「後ろに掴まって!引っ張っていってやる!!」

ありがたいんだけど、荷物が多すぎるから片手ハンドルだと転ける未来が見える。

なので遠慮しておいた。

 

ようこそパナマシティへ!!!という看板。

 

中国の150年記念の建物らしい。

 

ここで意気揚々と車道で橋を渡ろうとすると警察に止められる。

「自転車で通ったら駄目だよ!!!」

うるさいなあと思いながら何故駄目なのか聞く。

 

しかし、ひたすらにダメダメ言われるので

「じゃあ、行き方おしえろよ!!!」

というと「引き返せ」という

 

「ふざけんな!」とブーブー言ってると「向こうの歩道からならいいぞ」と言われる。

いいんじゃないかよ!

 

交通量が半端ではないので、渡らしてもらう。

 

さあ、中米に終止符を打とうじゃないか!

 

しかし、歩いていると所々にトラップが待ち構えていた。

 

床が空いており、進もうとしたらマリオよろしく落ちて即死だろう。

 

狭くて歩きにくいけれど、パナマ運河の景色はとても良い。

 

そして最後の難関が待っていた…!

 

ハシゴが…掛ってるじゃないか!!!

 

簡単には通れなくなっていた!

見事に固定されて、隙間を通るか車道を通るしかない!

隙間を通ることにした。車道なら一網打尽だ。

 

ほんとうにギリギリ通り抜けられる隙間を通り抜ける。

 

そして橋も渡りきり…

パナマシティに到着!!!

少し小躍りするも白い目で見られる。

 

橋の方向に車の列が伸びている。

 

海も身近にあり、地元と似た雰囲気を感じる。

 

 

こういう団地のようなボロアパートも地元にあったな…。

治安は断然こっちのほうが悪そうだけど。

 

ホテルに近づくにつれ治安の良さそうな地区に到着する。

 

ここらへんのホテルのはずだけれど、ホテルが見つからない。

 

中米はこういう場所はよく見かける。

 

ホテルについて聞き込みをしてみると

「Panamericana Hostel?もうなくなったよ

近くにHospedaje Casco Viejoってのがあるから行ってみな」

同じくらいの値段らしい。

 

ボッデガ!!ボッデガ!!!

B!O!D!E!G!A!BODEGA!!!

 

見た瞬間にそう思った、異様なテンションだった。

 

Hospedaje Casco Viejoに到着してチェックインする。13ドル少し高いか?

ドミトリーはこんな感じ、バルコニーがあり開放感があって良い。

 

とりあえず、ゆっくりしようと思った…

 

前記事

bicycleman71.hatenablog.com