読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【サラバ、安くて手頃なビール】サンクリ〜グアテマラ国境手前【メキシコ自転車走行情報】

2017年2月6日〜7日

アップダウンはそこそこあるが特記事項はない。

水、食料共に問題ない。グアテマラに入る前には必ず食料と水は補給しておくこと。

 

f:id:bicycleman:20170216095106j:plain

合計11泊した、カサカサの皆さんとも別れを告げた。

 

f:id:bicycleman:20170216100012p:plain

この道のりで一つだけ懸念があったとすれば、国境手前で物資の補給ができるのか

消防署があるのかどうかだけだった。

 

f:id:bicycleman:20170216095135j:plain

久しぶりのライド、快晴でテンションも跳ね上がる。

 

f:id:bicycleman:20170216095217j:plain

繋がれた豚。鑑賞用かな、食用かな?

 

この後すぐに少し長い坂に差し掛かる。久しぶりの体には少し辛い。

 

f:id:bicycleman:20170216095220j:plain

25ペソ(140円)でこの量を提供している。美味いっ!

トラップとしてサラダに唐辛子が潜んでおり、噛んだ瞬間痛みに近い辛味が走った…

 

f:id:bicycleman:20170216095224j:plain

その店の看板。中米は鳥を食っとけば間違いない。

 

f:id:bicycleman:20170216095230j:plain

道横で売られていたカワイイ焼き物。

 

f:id:bicycleman:20170216095235j:plain

先に見えた坂の為、立てかけて休憩という名の現実逃避。

 

f:id:bicycleman:20170216095239j:plain

牛が放し飼いされており、凶悪な角を備えていた。横を通る時、少し緊張した。

 

f:id:bicycleman:20170216095242j:plain

ガンガン上って、いい景色が見えた。このどこかに乗馬している人が居る。

 

f:id:bicycleman:20170216095246j:plain

工事中で未舗装路だったが、バハカルフォルニアと違って地盤がしっかりしていた。

あのときの地獄はもう思い出したくない…

 

bicycleman71.hatenablog.com

 

 

f:id:bicycleman:20170216095250j:plain

村も近くにはない殺風景ではあるものの、頂上っぽいバス乗り場に到着。

 

f:id:bicycleman:20170216095254j:plain

サンクリと国境の中間地点であるコミタンに到着!お馴染みの入り口に銅像

ここの消防署に泊まらせてもらうも、あまり居心地は良くなかった。

少しアジア人を小馬鹿にした対応だった。

 

一人だけ対等に接してくれる人が居たおかけで救われた。

 

7日

f:id:bicycleman:20170216095258j:plain

少し走ったところで穴から大量の煙がモクモクとしていた。

ゴミ焼却場のようで少し変な匂いも立ち込めていました。

 

f:id:bicycleman:20170216095302j:plain

メキシコは雨が滅多に振らない為助かる。なんだか道路横に倒して休んでいると

アラスカに居る時を思い出します。

 

bicycleman71.hatenablog.com

 

 

 

f:id:bicycleman:20170216095305j:plain

12ペソ(70円)の飲むイチゴヨーグルト。美味い!

 

f:id:bicycleman:20170216095309j:plain

ガソスタに鶏とはメキシコらしいのでついパシャッと。

 

f:id:bicycleman:20170216095313j:plain

なんだか行先には山しか見えない…。

 

f:id:bicycleman:20170216095323j:plain

スペイン語にて1を表すコンビニ。

他では見ないのでオンリーワンというある意味自虐に近い宣伝文句でしょうか。

 

f:id:bicycleman:20170216095317j:plain

とうとう国境手前の最後の町への分岐に到着!はやる気持ちを抑え

万全の状態で挑むために右に曲がります。

 

f:id:bicycleman:20170216095320j:plain

なんだか活気のない街だと感じた。

流石に消防署も警察署もなく、万全を期す為にホテルに泊まる。

初めに300ペソと言われたが、値切って250ペソ(1400円)にして頂く。

 

内装はメッチャピカピカでキレイな上、Wi-Fiやエアコンすべて揃っていた。

 

f:id:bicycleman:20170216095326j:plain

食料を消費しないと行けなかったためにホテルの庭にて許可を得て

クッカー等を取り出し料理を始める。お客さんが物珍しそうに眺めてくる。

 

明日からは新天地になるものの、メキシコに入る前ほどの緊張感は皆無だった。

これが慣れてくるということだろうか、こんなときほど気を引き締めなければと

思いながらビールのロングを三本飲み、のび太に速攻で寝た国境前夜だった。

 

 カナダ国境前

bicycleman71.hatenablog.com

 

 メキシコ国境前

bicycleman71.hatenablog.com

 

 

新しくなりました!クリックで見てくれる人が増えます!


世界一周 ブログランキングへ

 

 次記事

bicycleman71.hatenablog.com

 

 

 前記事

bicycleman71.hatenablog.com