読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

メキシコシティ【伝説の宿】

11月22日

 

20161130093737d1a.jpg

だんだんと周りが近代的になっていく

 

20161130093741883.jpg

念願のメキシコシティ入り口!

 

20161130093743013.jpg

 

シティに入ってからというもの

車が横スレスレを通りすぎて行く。

10回以上は肝が冷えており、冷えっ冷えだ。

 

それと都会は道が入り組んでたり

車だけが通るのを想定されている道路だったり

その結果違う道を通らざるを得ない場合も多く

今回もそうだった。

 

20161130093750179.jpg

めちゃめちゃ都会

 

20161130094145194.jpg

記念碑

 

2016113009414662e.jpg

記念塔、真ん中にエレベーターが通っている。

 

 

 

そして目指していた場所は

バックパッカーなら知らない人は居ない

伝説級の日本人宿

「ペンションアミーゴ」または

「サンフェルナンド館」だ。

 

ペンションアミーゴは変人が数多く集まるらしい。

ここに合わなかったらサンフェルナンド館に泊まる予定だ。

 

 

 

着いてみると丁度、宿泊者なのか建物に入っていった。

その風貌は独特のものでとてもわかりあえる気がしないと感じてしまった。

 

しかし、グダグダしていても仕方がないので呼び鈴を鳴らす。

 

宿主の息子さんがズッシリとした鉄の扉が開いてくれた。

 

 

201611300941317fb.jpg

ホールが吹き抜けになっており、空が覗いていた。

そこから上った、三階の部屋になった。

三つベッドがあり、トモヤさんという平井堅似の方と一緒になった。

 

 

トモヤさんはここの常連で様々な面白い話を聞けた。

昔、ここは元は病院だったこと。

知り合いが女性部屋に間違って入り、宿を追い出され裏の公園で寝ようとしたら、オカマにボコられ荷物を奪われた話

伝説のジャンキーが居たこと。

 

まるフィクションのような話を聞き、物語の世界にいるようでワクワクした。

 

その晩は都会疲れかスグ寝てしまった。

 

 

 

↓クリックで見てくれる人が増えます。して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ