読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

シウダーインスルヘンテス~ラパス【砂煙に包まれて】

中米編

10月28日

20161101145348f93.jpg

 

横にテントを張らしてもらった家の

数メートル先にOXXOがあると聞いたのでウキウキしながら向かう。

が野犬とデットヒート、早速疲れる。

 

20161101145352903.jpg

 

20161101145347e2b.jpg

キツネのような犬、かわいい

 

 

朝飯をすまして、出発する。

 

今日は激しいアップダウンもないだろうと地図で確認していて

楽勝気分だった。

 

20161101145348445.jpg

いつもこういうところで水を補給

5リットルで5ペソぐらい

 

20161101145335126.jpg

チョンの頭からアホ毛が笑

 

 

「工場中です」看板が見えた、なんてこった。

メキシコでたびたびお目にかかっているが

ここの工事の厄介さは郡を抜いている。

 

道路を作り直すので迂回路を通るが

その道が工事中の横をすこし掘っただけの道で

砂場、それは固くなくマトモに走れないところさえある。

 

さらには砂ぼこりがすごく、トラックの影がハッキリと見える不思議現象が見られるほど。

 

2016110114560951c.jpg

 

 

「やっと越えたか」と安心していると

「実はこの先も工事してるんだ☆」といわないものの、再び看板が見えた。

ピキピキ(※^ω^)

 

20161101145541cd4.jpg

途中、工事のおっちゃんに水をいただく。

こっちはスペイン語わからないのにずっと喋ってくる。

 

 

「ふう、さすがに2連チャンは辛いなあ」

少しすすむと…

「ここもなんだ、ゴメンね☆」

(゜ロ゜)

 

20161101145557a6d.jpg

 

 

 

「もう汗まみれの土まみれ、もういやだ」

「この先もなんだ、ほんと働き者だよねキャピ☆( >ω・)」

 

 

 

 

チーン_(:3」L)_

 

 

それを越えたあとにはお店があり、私たちにとってオアシスであった。

 

 

その店にて店員さんが日本のこの曲名がわからないと

「あなた~が望むなら~なにをされてもいいわ」

と実際に歌ってくれたが、なんか曲調が古いぞ…

 

調べてみると「青い果実」がヒットした。

やっぱり結構古い曲だ。

 

歌詞は高校生ぐらいの一途の思いを表現したのかな…

それになぜ知っているのかは、わからずじまいだった。

 

2016110114555460e.jpg

店員さん、過去に日本人が来たのだろうか

 

 

 

20161101150641171.jpg

 

もうすぐラパスに着くというところで

坂になる。

前を走っていたチョンに横並びになって

 

やっと都会に着くと考えると

嬉しさを押さえきれない私の顔をみて

ふたりして笑った。

 

20161101150642ed8.jpg

ラパス到着!

 

20161101150727670.jpg

海が綺麗だった。

 

2016110115064027e.jpg

このホテルで二人で580ペソ高いなと思い

「さっきのホテル400ペソだったんだけどなー」

「じゃあ、それでいいよ!」「はい?」

 

20161101150740f6f.jpg

到着の宴

 

 

次回、フェリーに乗ってマサトランへ!

 

 

↓クリックで見てくれる人が増えます。して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ