読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

デスバレー ~ヨセミテ【道は繋がりて】

ヒロセくんとは現在、別行動を取っている。

モノ湖を早く見ようと横道に私だけ行くことにした。彼は正式な場所に行く為もっと走るらしい。あとで合流する予定だ。

そんなことをしたもんだから、ダートになるわ戻れなくなるわ、道がわからないわ、靴を犠牲に川を渡ることになるわ大冒険することになった。

201609220529299ce.jpg

201609220529322a3.jpg

なんとか、様々な人に聞きながら元の道に戻ってリーバインの町でヒロセ君と合流した。

なんとそこにはイエローストーンで出会った女装(コスプレ?)したサイクリストとそのバディが居た。

初対面だと少し警戒していたが、二度目にもなると親近感が湧いてしまう。お互い嬉しそうにどこにいってどうしてたかを話した。

そしてヒロセ君がランドリーで洗濯をしたいそうで、追い付かれるのを考慮し私は先にヨセミテに向かうことにした。

ラスボスがデスバレーだとしたら、裏ボスはヨセミテだ。

坂が急で横が狭く上手く走れない。最終的に遥か彼方にさえ見えない入り口に絶望しながら、ひたすら押して進んでいた。

出発してから3時間が経った。

ヒロセ君は来ない、私もあまり進めない。そんな時だった。

「助けは必要?!」と荷台のある車が止まった。

颯爽と乗り込み、ヒロセ君を迎えに行く。

しんどそうだが、順調に歩を進めている彼を見つけた。車から降りた私をみるや安心した顔をした。

それからは助けて頂いたサラたちと同じ場所にテントを張り、夕食をご馳走になり、さらにサンフランシスコで泊めて頂くことになった。

20160922052935bf3.jpg

20160922052938cc2.jpg

20160922052939da4.jpg

上手くいきすぎだ。

こうまでくると運命みたいなモノを信じたくなってしまう。

なるべくしてなった。

出会うべくして出会ったそんな気さえする。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ