読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

旅中の料理ついて

番外編

旅において食事とは、大切なことであり楽しみだ。

かの偉大な哲学家は「食べるために生きるな、生きるために食べろ」

とは言っているものの、食べるために生きてもいいとさえ思えてえきた。

旅に出る前は男子厨房に入らずを身を持って実践してきたが

いまや美味しいものを食べるために試行錯誤している。

使い勝手の良い物をあげていくと

・パスタ

安価かつ茹でるだけなので簡単

・ニンジン

栄養豊富で常温でも腐りにくい安い、北米ではミニニンジンが一般的。

・玉ねぎ

これまた腐りにくい安い。半分に切ったのをジップロックに入れて

40度の中、一日走っていても大丈夫だった。

・マヨネーズ

1ヶ月放っておいても大丈夫、油にもなります。

しかし、日本のマヨとは海外のは味が違いすぎるので

キューピーを持っていくことをお勧めします。

・ジャガイモ

1$で大量に買える。私は長居するときのみ買うが

あるバックパッカーはこれオンリーで料理している。

緑色になっている部分は取り除くように

あとは好みで

ブロッコリー、トマト、マッシュルーム

カレー粉、わさび、たまご、にんにく

もう何でもありであろう。

液体類は袋やジップロックにいれておけば

漏れたとき安心だ。

アメリカでは砂肝がすごく安いのでお勧め。

ワンパックで大量に入っており、飽きるまで食べれる。

20160818141950ce8.jpg

初期、即席麺に野菜や肉を適当に入れていた。

20160818141738c80.jpg

最近の料理、ハンバーグにトマト、玉ねぎ

ニンジン、ブロッコリーをソースで絡めている

2016081814173797d.jpg

パスタを茹でるついでにスープにして野菜を入れ、タマゴを落として食べると美味い。

必要になったらするもんだなとつくづく実感しております。