読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

イエローストーン~愉快なチャリダー編~

7月20日

今日も今日とてアップダウン挑む。二ヶ所あると聞き、早めに出発していた。

そして、世界最大の間欠泉を観覧しご満悦で次の場所に向かっていると

昨日のオジサンが渋滞の最前列で自転車にて止まっているではないか!

このオジサンはキャンプ場にて私の泊まるとこに別のテントが張っており

困っているところを助けてくれた人だった。ロバートさんというらしい。

20160810042627ecd.jpg

そして、この渋滞は工事によるもので進むの待ちらしい。

自然と一緒に走ることになり、私は後を走った。

複数で走る時は後ろが好きだ。

みんなで走っている気分を感じるのと、いざというとき助けられるからである。

少し走り私は寄りたい所があったので

「こっちいくから!」と言ったら頷いてくれたので別れ、昼飯のパンをムシャムシャしていると

彼がおもむろに歩いてきて「あっちに駐車場あったよ」と本格的に一緒に行くことになった。やぶさかではない。

201608100426045ec.jpg

プリズマティックにてロバートさんと

複数の走行になるとスピードが底上げされ

予定よりかなり早くイエローストーン最後のキャンプ場に着いた。

20160810042635c7f.jpg

私たち続いて新たに二組のチャリダ-が到着していた。

イエローストーンチャリダーが集まる地なのか?

ワンピースでいうところのリヴァース・マウンテンか

片方の単独チャリダ-を良く見ると日系な顔つきをしており、テンションが上がり喋りかける。

彼はチョンといい台湾出身の同年代だ。

とても気が合い、スタートした場所や通ってきた道

昔に読んだチャリダ-の本がほぼ一緒だった。

20160810042629746.jpg

しかし、彼はイエローストーンに着いたばかりでこれから見てまわるらしい。

これから明日になったらまた

それぞれの道を行くと不思議な気持ちになり。

チャリダーの数だけ冒険があると考えると胸が熱くなった。

2016081004305907f.jpg 

20160810043107842.jpg

↓クリックで見てくれる人が増えます。して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ