読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【捨てる神あれば拾う神あり】

何度パンク修理しても、パンクを繰り返す!

 

ここにきて修理したつもりが、進み始めると空気が抜けたり 

刺さってる針が実は二つあったりした。

 

朝から野菜炊き込みご飯にマヨネーズをかけて食べるのが

革新的に美味いとかやってる場合ではなかった。 

 

 

 

もう半分、嫌気が差し始め 

 

雨が降りそうな天気になり、今日の宿も決まってないしで

 

神にさえ見放されたかと思われた頃

 

いつか、カナダのバイク野郎ポールから貰った

少し小さくてハマらなそうなチューブを試したところ、なんとか入り

さらにパンクせず

 

「これが正解!」

 

とでも言わんばかりに快調に進み始め、空も気持ちよく吹き抜けていった。

 

 

 

2016070614262004f.jpg

なんだかファンタジー

 

20160706142622533.jpg

この先大きな街がなさそうなので、ミズーラに向かいます。

 

 

ミズーラに到着して、今日の寝るところを探す

ホテルに泊まるなら野宿!な思考だったので、まずは教会を総当たりする。

 

 

日本を旅していたときは、お寺さんに泊めてもらった経験から 

「神に支える方々は旅人に優しい」との自己分析のもと

 

庭にテントを張らせて頂けないか聞いて廻っていった。

 

2016070614262332c.jpg

 

20160706142626ffe.jpg

 

201607061426240cd.jpg

そして日本料理店にいた。

 

 

このような事になったのは庭にテントを貼ることの承諾を得られた上に

 

おっちゃんになぜか気に入られ

寿司を食べに行こうと連れられた訳である。

 

 

寿司に味噌汁、デザートに抹茶アイス。 

天国か…。

 

 

さらにここでカウチサーフィンのリクエストが

承認されたメールが届き、もう全てが上手くいきすぎている気がする。

 

おっちゃんにこのことを話し

遊びに行くことを伝えて、別れた。

20160706142642af8.jpg

 

 

 

201607061426438e0.jpg

はー、ベッドなんて幸せ。

 

お世話になるお家に着き、挨拶や色々な話しをして

 

時間も遅いので部屋でゆっくりする。

 

しかし、看板の彼の視線は強烈すぎるのが問題か。

 

 

次記事

bicycleman71.hatenablog.com

 

 前記事

bicycleman71.hatenablog.com