読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【やんちゃボーイ】ホワイトホース 〜【カナダ】

北米編

連日俺は120㎞走っている。

 

体は疲れを感じる程度だけれど

 

それよりも気力の消耗が激しい。

 

 

 

そんな中、テズリンのお姉さんに教えてもらった

 

泊まる予定地のRVパークに死に物狂いで到着。

 

が、店内を覗いてみるとスッカラカン

 

何もない!人もいないし!周りは森!

 

 

 

絶望しクマに怯えながらの野宿

 

そしてディナーになってしまうかと思っていました。

 

 

後ろから、ハーイ!と聞こえふりかえると

 

奥のロッジのほうで少年とでかいワンチャンがバタバタと歩いてきた。

 

その後ろから保護者さんっぽい人も歩いてきた。

 

「ここに泊まりたいんですが…」

 

「とりあえず、ボスのところまで来て!」と女性

 

ボス?

 

ロッジに入ると初老の男が二人居た

 

「日本人?OKOK!」

 

決まったらしい、それとお金はいらないそうです。

 

 

よく聞くとまだ設置中の店で営業してないらしいが、もうすぐオープンらしい。

 

テントを建てようとすると

ここはクマとかまだ危険だから中に泊まりなさいと

 

さらには飯まで用意してくれるとのことです!

 

 

 

さっきまでの疲れはどこへやら、足取り軽く

 

荷下ろしをしているとさっきの少年が興味津々で

 

「日本人なの?」「なにか手伝う?!」

 

と無邪気に接してくる。

 

後々聞いてみると、ヤンチャで同級生と反りが合わないらしい。

そんな風には見えない良い子だけれど。

 

それと先程の初老の方は、女性のお父さんで

少年は兄弟の子で女性がお世話しているということ

 

複雑です。

 

 

 

 

その後、待ち望みしていた夕食が用意され、さらにビールまで頂き

 

天国かと思った。

 

お父さんの好きな、ビートルズを聞きながら御馳走になりました。

 

 

 

 

 

 

「次の日、準備できたら起こして」

 

と女性がいうので起こすと朝ごはんまで頂きました。

 

 

ここが、幻の極楽か…。

 

 

 

ちなみに名前はコンチネンタルロッジにするらしいので

 

ぜひ、近くに寄ったら寄ってみてください。

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ

 

次記事 

bicycleman71.hatenablog.com

 

 前記事

bicycleman71.hatenablog.com