世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

波乱のコロンビア人とデート【メデジン】

2017年5月20日 Oちゃんと遊ぶために駅に向かう。 15時に待ち合わせの予定で15分前に到着。 自衛隊の習慣と今日の期待度で早く到着したのだろう。 予定時間になっても来なかった…。

アウトドアにオシャレと機能の両立を。【水筒・ステンレスボトル】

ペットボトル等に入れている水はヌルくなってしまう。 一度、30度を越す気温の時はお湯にまでなったことがある。 そんなときにアメリカで購入したのが、Hydro Flaskだった。

【雲をめざして】コロンビア

2017年5月1日 5時きっかりに目が覚めて準備をする。 ホテルなので準備は楽だけど、Wi-Fiをしていたら出発が6時半になってしまった。 靴下を干しながら走ろうとくくりつけていたのだが 落としてしまい、お兄さんが知らせてくれてなんとか無くさずに済んだ。 …

【クラゲの包囲網を抜けろ】サンブラス諸島 -パナマ〜コロンビア

2017年4月21日 朝食後、まだ出発もしないのでシュノーケリングをする。

【航海前日】パナマシティ〜ポルトリンド

2016年4月17日 パナマ〜コロンビア間のヨットツアーを頼んでくれているホテルの人に 17日の次の日、18日に出発ということになり 当日朝早いので17日はヨット内で無料で宿泊できることになった。 急な話だったため、バタバタで用意して迎えに来てもらった車に…

【パナマ運河超え】〜パナマシティ

2017年4月12日 昨日は泊まる場所も上手く見つからず 彷徨っていると、ガソスタがあったためダメ元でお願いすると軽くOKがでた。 コンビニあるしWi-Fiも使えるしでとても良い場所。 夜はさまざまな騒音が聞こえたが問題なく朝を迎えることができた。

脇が開く?!REI Co-op Talusphere Rain Jacket Tall【レインウェア】

アメリカのボーズマンという場所で 川に落ちてカビてしまった革ジャンをホームレスにあげて、これを買いました。

チャリダー装備一覧【持ち物】

自転車用品 アウトドア用品 電子機器 身につけるもの

【履き心地は浮遊感】ASICS GEL-KAYANO【シューズ・靴】

初期で履いていたランニングシューズを紹介します。 この靴は自衛隊時代に長距離走が苦手な私をランニングを楽しくさせた靴です。 訓練生時代に班長の「道具で絶対に早くなるとは言わない、しかし安い靴で走っている奴は10,000円以上の良いランニングシュー…

日本人が強盗殺人された真相と宿シュハリの現状【コロンビア-メデジン】

2017年5月16日 私たちは昨年までオープンしていた日本人宿シュハリに宿泊できないか 日本人宿がやりたいという、Kさんと一緒にシュハリ周辺まで足を運んだ。 しかし、外観ではパッと見わからず日本語が書かれている家のチャイムを鳴らすと コロンビア人の方…

自衛隊御用達タクティクルバックパック

自転車のバックキャリアの中央に積んでいる、バックパックを紹介します。 このバッグは私が自衛隊時代から愛用しているバッグです。

超低燃費ライトウィスパー【バーナー・ストーブ】

物価が高い国では自炊が多くなる。 そんなときにこれが無くては始まらない。 MSRの誇るバーナー「ライトウィスパー」です。

【ロマンの塊】丸石サイクル・エンペラーE-TM550N【自転車】

【 苦楽を共にした、相棒を紹介しようと思います。 こいつを一言で言うならロマンです。

アラスカはやはり寒いダウンハガー800 #5【寝袋】

モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#5[最低使用温度4度] ブルーリッジ R/ZIP BLRI 1121292-BLRIの紹介をします。 小さくなり、かさばらず値段も安価です。 生地が少しストレッチして入ったままあぐらをかいて座れます。 収納した状態で枕として丁度…

完璧は時に仇になるドマドームライト【テント】

RIPEN(ライペン) ドマドームライト 1 クリーム このテントはアラスカの厳しい環境を生き残らせてくれた恩人です。 ↓寝袋が4度までのだったのでこれがなかったらもっと凍えていたかもしれません。 モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#5[最低使用温度4…

欠陥品?!フロントローラークラシック【サイドバッグ】

ORTLIEB(オルトリーブ) フロントローラー B&W (ペア)ホワイト 出版社/メーカー: ORTLIEB(オルトリーブ) 発売日: 2014/03/07 メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る このサイドバッグは絶対に買わない方が良い。 ORTLIEB(オルトリーブ) バックロ…

バックパッカーにMacBookではなく断然ChromePCをオススメする3つの理由【ノートパソコン】

旅に本当に必要なのは己の身ひとつだ。 そうは言っても食べ物がなければ死んでしまうし 着るものがなければ社会的に死んでしまうし 連絡ができなければ地元の噂で死んだことになってしまう。 そんなカバンに荷物が多くなる一方でパソコンは必需品ではない。 …

【猿とアライグマと人間の三つ巴】マヌエルアントニオ公園 -コスタリカ

2017年4月5日 ケポスのホテルの人に言われた中央のバスターミナルにて国立公園行きのバスを待つ。 5分ほど待つとバスが来て、290コロン(60円)払って乗り込む。

【自転車耐久試練】ラ・クルス〜バガセス -コスタリカ

2017年4月1日 テントから外を覗くと朝焼けが見えた。 消防署の横の空き地で寝ていいよと言われ 道路から丸見えでも問題なく夜が明けた。

【満天の輝き】マナグア〜ナンダイメ -ニカラグア

2017年3月30日 消防署は中米を東に行くごとにバックパッカーに厳しくなっていっている気がする。 マナグアの消防署では裏でキャンプだけだった。 メキシコの消防署はホテル並だけに物足りなさを感じるのはお門違いであるが。 bicycleman71.hatenablog.com

【金くれ!チーノ!嘘つき!】ロレンソ〜ソモティリョ -ニカラグア

2017年3月26日 朝からトラブル続きだった。 2日前に直したパンクが再発。 修理を試みるが10分経ったらペシャンコ。 いままでのもパッチ5,6個で限界が来たため、交換時らしい。 諦めて新しいチューブを導入、あと予備は一個だ。

【グランドキャニオントレイル】-アメリカ

2016年8月14日 「トレイルいかへん?」それが始まりだった。 京都出身のチャリダーのヒロさんだ。 グランドキャニオンにてついに 日本人チャリダーと出会いを果たし、その人の一言で その二日後に30㎞で合計10000ft近いアップダウンを攻めることになるとは。

【サンブラス諸島、魅惑の船旅】パナマ〜コロンビア間のフェリーの情報【バックパッカー・チャリダー向け】

パナマ〜コロンビア間をもっと楽しんで渡りたい! チャリダーで飛行機の超過料金取られたくない! 陸では行けないけれど、せめて海で行きたい! そんな方に私が駆けずり回って集めた情報を 駆けずり回らずに、お役に立てればと思います。

【子供との触れ合い】サンミゲル〜サンロレンゾ -ホンジュラス

2017年3月25日 早朝そうそう、横からバスが飛び出てきて 歩道側に急ハンドルした結果 段差に自転車をぶつけ荷台の溶接した場所が壊れてしまった。 なんてこった、400円ほどしたのがたった数日で壊してしまった。 いや、これならいずれ壊れていただろう。 早…

【オートホテルはラブホ】サンタ・アナ〜サンサルバドル -エルサルバドル

2017年3月23日 中米では見かけなかったミスタードーナツにて朝食を取る。

【詐欺師の品格】ハルパタグア〜サンタ・アナ -エルサルバドル

2017年3月22日 国境越え前なので自然と6時出発する。 最後になるかもしれないので、ここのアイスを頬張るグアナバナとイチゴ(180円)

【転倒】グアテマラシティ〜ハルパタグア -グアテマラ

2017年3月21日 消防署の人から朝食を我が家で食べていかないかと誘われたが 今日はアップダウンの激しいコースと聞いていた為、残念ながら断った。

【逆走】アンティグア〜グアテマラシティ -グアテマラ【自転車走行情報】

2017年 3月20日 ペンション田代にて1週間ほど滞在し、南米に行くための力を蓄え出発する。 これからしばらくは日本人とは出会うのは難しいだろう。 現地民と付き合う時間も減っていた為、丁度よいかもしれない。

【ヒッチハイク?いいえピックアップです】シェラ(ケツァルテナンゴ)〜アンティグア -グアテマラ【自転車走行情報】

2017年3月15日 タカハウスでの1ヶ月のスペイン語勉強も終わり。 勉強の為にシェラに来たとはいえ、こんなにも楽しめるとは思わなかった。 名残惜しいけれど、今日出発します。 お世話になったみなさん、本当にお世話になりました。

【ギアなし登頂はできるのか!?】シェラ(ケサルテナンゴ)〜サンタ・マリア山 -グアテマラ

2017年2月11日 「この人は筋金入りの頑固者だ。」 エリカさんとは4度目の再会となったタカハウス。 スペイン語の勉強をする準備をしていた時に 「サンタマリア山に登らない?」と誘われ、やぶさかではないので軽く承諾した。

【上るときは上るもんだ】サンクリ〜シェラ(ケサルテナンゴ)-グアテマラ

前回のつづきです。 9日 オアハカの「たなばた」にて、元チャリダーのシゲルさんから アップダウンが激しいことを聞いていた為、日の出の6時半にホテルを出発。

【道横は、ほぼ家?!】メキシコ国境〜シェラ(ケサルテナンゴ)【グアテマラ自転車走行情報】

2017年2月8日〜9日 グアテマラ編スタートです! 前回でも書きましたがグアテマラに入る前に食料と水 特に水はフルで持っていった方がいいです。 アップダウンも激しく、いつも以上に距離は稼げない為そこも気をつける。

【サラバ、安くて手頃なビール】サンクリ〜グアテマラ国境手前【メキシコ自転車走行情報】

2017年2月6日〜7日 アップダウンはそこそこあるが特記事項はない。 水、食料共に問題ない。グアテマラに入る前には必ず食料と水は補給しておくこと。 合計11泊した、カサカサの皆さんとも別れを告げた。

私、ウマダーになります。【サン・フアン・チャムラ】

2017年1月27日 レイさんの誘いでサン・フアン・チャムラまで馬でのツアーに参加できることになった。

【メキシコ】フチタン〜サンクリ【自転車走行情報】

2017年1月20日〜23日 4日間 フチタンからタパナテペクまでは平地が続くが 向かい風であったため、16km前後でスムーズにはいかなかった。 風力発電機が備え付けられている為、強い日が多いと想定される。

【メキシコ】オアハカ〜フチタン【自転車走行情報】

2017年1月17日〜19日 オアハカからフチタンまで190号線を3日で走った。 少し上がって、下るだけで楽なコースかと思いきや 思ったよりも細かいアップに苦しめられるコース。

【メシウマ宿たなばた】オアハカ観光情報【メキシコ】

メシウマ宿「たなばた」 〜オアハカ、ミニ情報〜 トラコルーラの青空市 ハンバーガーの移動販売の名店「La hormiga」 ちょっとリッチなオアハカのチョコラテ メシウマ宿「たなばた」 オアハカには最近日本人が経営する宿ができた。

【メキシコ】シティ〜オアハカ【自転車走行情報】

メキシコシティからオアハカは確実に山越えになる。

【穴場】メキシコシティお得観光情報【学生証作成】

メキシコシティで 知っているとお得情報を雑記していこうと思います。

【アミーゴ達】メキシコシティ〜リオ・フリオデ・ファレス【自転車走行情報】

1月9日 6時にパチっと目が覚める。 9時に出発予定なので自分の中で 出発というのを理解しているのだろう。

【理容店事情】メキシコシティ

始まりはこの男の「髪を切りたい」との一言からだ。

【夜、人狼ゲーム】メキシコシティ

12月1日 観光やらなにやらしてグダグダして 暇を持て余していた夜。ふとトランプやら ゲームができたら面白いかなと思った。

メキシコシティ【伝説の宿2】

11月30日 ペンションアミーゴから続々と旅立つ人たち 私もそろそろかと思い、旅立つことを決めた。

メキシコシティ【太陽のピラミッド】

11月28日 「うわ、ごまかされた!」

メキシコシティ【遠い理想郷】

12月27日 朝6時起き まだ暗いメキシコシティをバス停向かって歩いていた。

メキシコシティ【情熱のプロレス】

11月25日 すっかりペンションアミーゴにも馴染み 顔を合わせれば話し込み、歌を歌ったりして どんどん時間が過ぎて、観光せずに終わる。

メキシコシティ【アキバシティ】

11月23日 PCが欲しい、そう思った。 ここはメキシコでいうところの東京にあたるから 安く売ってるだろうと周りの電気屋を調べた。

メキシコシティ【伝説の宿】

11月22日 だんだんと周りが近代的になっていく 念願のメキシコシティ入り口! シティに入ってからというもの 車が横スレスレを通りすぎて行く。 10回以上は肝が冷えており、冷えっ冷えだ。 それと都会は道が入り組んでたり 車だけが通るのを想定されている道…

グアダラハラ【憂鬱、雨うつ】

11月12日 久しぶりの雨音はとてもやる気を損なわせた。 この都会グアダラハラにて過ごした日々は曇りか雨だった。 ホテルの部屋にこもって身の回りの整理やらダラダラしていたら出発する日になってしまった。 と浮かない気分で朝に出発するも雨が強くなり バ…

マサトラン【別れはさよならじゃない】

11月1日~3日 現在、おとうさんの工場の会議室で住んでいます。 クーラーもあり快適です。 マサトラン観光 ダウンタウン近郊 鳩がたくさん居る、 なにげに海外で初めてこんな見たかもしれない ちょうどマサトランにて ハロウィンと死者の日を過ごした。 化学…