読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で孤軍奮走

元自衛隊が自転車で世界一周するブログ

【転倒】グアテマラシティ〜ハルパタグア -グアテマラ

2017年3月21日 消防署の人から朝食を我が家で食べていかないかと誘われたが 今日はアップダウンの激しいコースと聞いていた為、残念ながら断った。

【逆走】アンティグア〜グアテマラシティ -グアテマラ【自転車走行情報】

2017年 3月20日 ペンション田代にて1週間ほど滞在し、南米に行くための力を蓄え出発する。 これからしばらくは日本人とは出会うのは難しいだろう。 現地民と付き合う時間も減っていた為、丁度よいかもしれない。

【ヒッチハイク?いいえピックアップです】シェラ(ケツァルテナンゴ)〜アンティグア -グアテマラ【自転車走行情報】

2017年3月15日 タカハウスでの1ヶ月のスペイン語勉強も終わり。 勉強の為にシェラに来たとはいえ、こんなにも楽しめるとは思わなかった。 名残惜しいけれど、今日出発します。 お世話になったみなさん、本当にお世話になりました。

【ギアなし登頂はできるのか!?】シェラ(ケサルテナンゴ)〜サンタ・マリア山 -グアテマラ

2017年2月11日 「この人は筋金入りの頑固者だ。」 エリカさんとは4度目の再会となったタカハウス。 スペイン語の勉強をする準備をしていた時に 「サンタマリア山に登らない?」と誘われ、やぶさかではないので軽く承諾した。

【上るときは上るもんだ】サンクリ〜シェラ(ケサルテナンゴ)-グアテマラ

前回のつづきです。 9日 オアハカの「たなばた」にて、元チャリダーのシゲルさんから アップダウンが激しいことを聞いていた為、日の出の6時半にホテルを出発。

【道横は、ほぼ家?!】メキシコ国境〜シェラ(ケサルテナンゴ)【グアテマラ自転車走行情報】

2017年2月8日〜9日 グアテマラ編スタートです! 前回でも書きましたがグアテマラに入る前に食料と水 特に水はフルで持っていった方がいいです。 アップダウンも激しく、いつも以上に距離は稼げない為そこも気をつける。

【サラバ、安くて手頃なビール】サンクリ〜グアテマラ国境手前【メキシコ自転車走行情報】

2017年2月6日〜7日 アップダウンはそこそこあるが特記事項はない。 水、食料共に問題ない。グアテマラに入る前には必ず食料と水は補給しておくこと。 合計11泊した、カサカサの皆さんとも別れを告げた。

私、ウマダーになります。【サン・フアン・チャムラ】

2017年1月27日 レイさんの誘いでサン・フアン・チャムラまで馬でのツアーに参加できることになった。

【メキシコ】フチタン〜サンクリ【自転車走行情報】

2017年1月20日〜23日 4日間 フチタンからタパナテペクまでは平地が続くが 向かい風であったため、16km前後でスムーズにはいかなかった。 風力発電機が備え付けられている為、強い日が多いと想定される。

【メキシコ】オアハカ〜フチタン【自転車走行情報】

2017年1月17日〜19日 オアハカからフチタンまで190号線を3日で走った。 少し上がって、下るだけで楽なコースかと思いきや 思ったよりも細かいアップに苦しめられるコース。

【メシウマ宿たなばた】オアハカ観光情報【メキシコ】

メシウマ宿「たなばた」 〜オアハカ、ミニ情報〜 トラコルーラの青空市 ハンバーガーの移動販売の名店「La hormiga」 ちょっとリッチなオアハカのチョコラテ メシウマ宿「たなばた」 オアハカには最近日本人が経営する宿ができた。

【メキシコ】シティ〜オアハカ【自転車走行情報】

メキシコシティからオアハカは確実に山越えになる。

【穴場】メキシコシティお得観光情報【学生証作成】

メキシコシティで 知っているとお得情報を雑記していこうと思います。

【アミーゴ達】メキシコシティ〜リオ・フリオデ・ファレス【自転車走行情報】

1月9日 6時にパチっと目が覚める。 9時に出発予定なので自分の中で 出発というのを理解しているのだろう。

【理容店事情】メキシコシティ

始まりはこの男の「髪を切りたい」との一言からだ。

【夜、人狼ゲーム】メキシコシティ

12月1日 観光やらなにやらしてグダグダして 暇を持て余していた夜。ふとトランプやら ゲームができたら面白いかなと思った。

メキシコシティ【伝説の宿2】

11月30日 ペンションアミーゴから続々と旅立つ人たち 私もそろそろかと思い、旅立つことを決めた。

メキシコシティ【太陽のピラミッド】

11月28日 「うわ、ごまかされた!」

メキシコシティ【遠い理想郷】

12月27日 朝6時起き まだ暗いメキシコシティをバス停向かって歩いていた。

メキシコシティ【情熱のプロレス】

11月25日 すっかりペンションアミーゴにも馴染み 顔を合わせれば話し込み、歌を歌ったりして どんどん時間が過ぎて、観光せずに終わる。

メキシコシティ【アキバシティ】

11月23日 PCが欲しい、そう思った。 ここはメキシコでいうところの東京にあたるから 安く売ってるだろうと周りの電気屋を調べた。

メキシコシティ【伝説の宿】

11月22日 だんだんと周りが近代的になっていく 念願のメキシコシティ入り口! シティに入ってからというもの 車が横スレスレを通りすぎて行く。 10回以上は肝が冷えており、冷えっ冷えだ。 それと都会は道が入り組んでたり 車だけが通るのを想定されている道…

グアダラハラ【憂鬱、雨うつ】

11月12日 久しぶりの雨音はとてもやる気を損なわせた。 この都会グアダラハラにて過ごした日々は曇りか雨だった。 ホテルの部屋にこもって身の回りの整理やらダラダラしていたら出発する日になってしまった。 と浮かない気分で朝に出発するも雨が強くなり バ…

マサトラン【別れはさよならじゃない】

11月1日~3日 現在、おとうさんの工場の会議室で住んでいます。 クーラーもあり快適です。 マサトラン観光 ダウンタウン近郊 鳩がたくさん居る、 なにげに海外で初めてこんな見たかもしれない ちょうどマサトランにて ハロウィンと死者の日を過ごした。 化学…

ラパス~マサトラン【トリックorパンチ】

10月31日 無事にラパスよりフェリーに乗り マサトランに到着した私たち。 メンテナンスをするチョンくん に興味津々に集まる子供たち 港なだけあって都会だ。 マックもOXXOもあるんだよ。 期待に胸を膨らませて降りケンタッキーをむさぼり、ホテルを探してい…

ラパス~マサトラン【船で】

10月30日 今日はフェリーにてマサトランに向かう日 ラパスから海岸を一時間ほど走った先にあるそうな 水は相変わらず透き通っております。 それっぽいものが見えてきた… 到着、思ったより豪華な船だった! 日本円にして6500円ぐらい 荷物チェックの時にボタ…

シウダーインスルヘンテス~ラパス【砂煙に包まれて】

10月28日 横にテントを張らしてもらった家の 数メートル先にOXXOがあると聞いたのでウキウキしながら向かう。 が野犬とデットヒート、早速疲れる。 キツネのような犬、かわいい 朝飯をすまして、出発する。 今日は激しいアップダウンもないだろうと地図で確認し…

サンタロサリア~ロレト【人種差別と】

10月24日 朝、たきぎをする カモメが飛んでいた。 朝日がとくべつ綺麗だった。 今日も今日とて走ります。 走ってから休憩、お店にて 40度はある日中はコーラを毎回飲み すっきりしてから走る、を繰り返す。 ロレトのすこし前まで汗をだらだら流しながら 到着…

ゲレロネグロ~サンタロサリア【じぶんの旅】

10月23日 4人で旅をはじめてから3日ほど経ち 相変わらずのペースだったが色んな体験ができた。 一番はかねてよりやりたかった消防署に泊まることだった。 これも奥さんのゾーリが交渉したおかげだ。 でも、なんだか味気ない。そう感じてしまう自分もいた。 …

ゲレロネグロ~【旅はみちづれ】

10月18日~21日 目の前にはなにもないが広がっている 正確に言うならば、山やサボテンがたくさんある。 しかし、あるというには見すぎてしまった。 考える事もなくなり退屈を感じ始めたこのごろ。 ホテルを見て回っていると中年のアメリカ人男性「ベス」が話…

ORTLIEB バックローラークラシック

定番中の定番ではありますが 長期チャリダーにとってかかせない 荷物がたくさん入るかつ完全防水のサイドバッグ バックローラークラシックです。 メリットとしては ・たくさん荷物が入る ・完全防水 ・取り付け簡単 ・生地が丈夫 40L分入ります。思いの外た…

サンディエゴ~エンセナダ【オラオラオラ】

中米編スタートです。 10月12日 夢でデカイ黒い蜘蛛に腕を噛まれる夢を見て目覚めた。 b 6時にはすでに出発し、メキシコへの国境に向かっていた。 怖さ半分楽しみ半分でテンションがおかしくなっていた。 国境では両替所がたくさんあり電車も近くに止まる。 …

【アメリカンな日々】ロサンゼルス

2016年10月5日~12日 プライバシーの問題や扱いの難しい出来事があり 様々なことを考えた結果 今回は大まかに書いていこうと思います。

モントレー~ロサンゼルス【ロス、迷って】

昨日は風で自転車を倒されそうになり 海岸の本気の突風を思い知りながら 横の橋を渡った先に こんな木で分かりにくい場所にテントを張った。 その日の夕食、パスタinスープon温玉 うまい 出発! 後ろの支えがなく落ちそうで怖い ヤシの木ばかりで新鮮 大仏さ…

モントレー ~ロサンゼルス【アザラシのひるね】

走っているとなにやら、海岸に人だかりができており 向かってみると アザラシだらけ(゜ロ゜) まだまだアメリカは顔を持っていたようだ いったいいくつあるのやら 昼食休憩、かわいい 昼下がり、海の町に辿り着く 夕暮れになり、野宿場所を探していると 電車…

モントレー~ロサンゼルス【綺麗な海岸線】

モントレーにて日本の寿司職人のマエダさんの元で、5日ほどお世話になっていた。 その間は 前田さんが出勤と同時に外出し、食べ歩きしたり、スタバでネットをしたり、海岸でのんびりしたり。 日が落ちて、マエダさんに合わせ帰宅。後は酒を飲みつつ話したり…

サンフランシスコ~モントレー【浜辺の寿司職人】

サンフランシスコの日々もあっという間に過ぎ去り ヒロセ君はアムトラックという列車を使いシアトルへ 旅立って行った、なんだかんだ3ヶ月ほど一緒にいた気分だ。 一人の仲間を失ったが自分も自分の道を行かなければ 自転車も寂しそうである。 次の日 サラ…

ヨセミテ~サンフランシスコ【都会、デンジャー】

9月21日 都会の方が危ない。 それは確実に言えることだ。 海外に出てきて、これほど治安が悪そうな場所はバンクーバーのヘイスティングストリートぐらいだ。 道を通るだけでピリピリとした空気が伝わってくる。 周りは落書きが多く、建物には鉄格子が多く備…

【ハーフドームのてっぺん】ヨセミテバレー〜ハーフドーム -アメリカ

2016年9月13日 今日はハーフドームに二人で挑む。 公式には一番難しいルートと書いてあるが いままで伊達に経験を積んできた訳ではないので決行することにした。

デスバレー ~ヨセミテ【道は繋がりて】

ヒロセくんとは現在、別行動を取っている。 モノ湖を早く見ようと横道に私だけ行くことにした。彼は正式な場所に行く為もっと走るらしい。あとで合流する予定だ。 そんなことをしたもんだから、ダートになるわ戻れなくなるわ、道がわからないわ、靴を犠牲に…

大学生チャリダー

朝、ローンパインを出発して様々なことに考えを巡らせながら走っていると 後ろから「HEY!」と声が聞こえて振り返ると 若そうなアジア人が自転車で追走してきていた。 彼は奈良出身の日本人ヒロセ君、ロスから出発して同じくデスバレーを越えてきたらしい。 …

砂漠の風

逆風だ… 向かい風をモロに受けあまり進まない。 そう、我々チャリダーにとっては風は天敵なのだ。 味方になるのは東西南北から吹くと限定し南に向かうとすれば、北だけの4分の一の確率だ。 そりゃ敵の場合が多い。 13㎞前後で走り続けるのは精神的にも堪えた…

地道に逝こう

9月初日 今日はホストさんの配慮により ベガスを案内してもらえることに しかし、連れてきて貰ったのは老人ホーム兼ホテル 不思議に思っていると「友達がいるから会わせてあげるよ」 だそうだ、まさか日本の現場から離れアメリカの現場を見れるとは 設備や現…

鳴らない電話

8月31日 驚異を感じるサボテン カウチサーフィンでお世話になったお宅にて、VRを体験させて頂く。 これは売れる!と確信した。 イタズラではなく、お願いされました。 最近、これがないとやってられない 店に着く度に買うから食費がかさむ。 荒野や砂漠は竜…

水切れ

8月27日 朝、準備を進めていると ドーベルマンが横から現れ、じっと見つめてから急に走り去っていった。 野生だったのだろうか? さておき、順調に走り進めてウィッケンバーグに辿り着きタコベルがあったので入ってお昼のタコスをいただく。 このとき水の補…

つながり

8月26日 長居してしまったときの朝というのは現実感がない。 まるでこのままの日常が続くみたいに 気合いも入らず準備をなんとなく進める。 予定より一時間遅く準備が整った。 お世話になったカイルやオーガスティン(家主)が見送ってくれる。 カイルが最後に…

チャリダーの一日

5:00 起床、うだうだと寝袋から這い出し荷物の整理を始める。 5:30 料理を作り始める、朝は時間を掛けたくないためパスタと野菜を一緒に煮込み野菜スープパスタを作る。 片付けは洗剤を使うことが大半だが、水でゆすぎペーパーで拭き取るだけのとき…

自堕落だけど楽しい日々

8月24日 フェニックスに着いてかれこれ5日過ぎた。 今はアラスカボーダーロッジで知り合った、ゲーマーのカイルの元でお世話になっている。 正確に言うとその友達の家でお世話になっているカイルの元である。 彼が何故フェニックスにいるのかというと、私が…

フラッグスタッフ~ペイソン~レイ

8月15日 いつでも上手く無料キャンプ場が見つかれば楽なのに スッキリ目が覚めて、順調に走り出す。 はずだったのですが、前輪がへっこんでおりタイヤを外す。 チューブがバーストしたみたいに破れていた。大往生なされた。 前パンクしたやつをパッチを張り…

さばくのともだち

8月17日 毎回野宿から朝を迎えると少しホッとする。 なんだかんだ危ないと感じているのだろう。 コマーシャルでみたような図だったので写真に納める。 伊藤園、お茶...! 様になるおじさん、写真を撮らせて頂く なにやらサボテンが生息しはじめた。暑くな…